枝(可能性)を伸ばし
心の緑を増やそう

NPO法人荒川区高年者クラブ連合会理事長

斉賀 靖佳

溝口前理事長の任期満了に伴い、この度NPO荒高連理事長に就任いたしました。

全国初NPO法人の高年者クラブとして三年が過ぎ、その間新しい試みに次々と取り組んでまいりました。この流れを引き継ぎ、高齢者が各自の可能性を引き出し、魅力あるクラブづくりを目指してまいります。

そのためには、皆さんの『健康』が一番大切です。介護予防のための健康づくりはもとより、安心して暮らせる地域・町づくりの推進に力を入れ、心身ともに『健康』でありたいと願います。

その一環として『荒川山吹ふれあい館』の指定管理者として運営に携わり、人間関係が希薄になった現代に、世代を越えた地域密着型の全国でも斬新な活動を展開しております。

皆さんは『山吹ふれあい館』に、もういらっしゃいましたか?まだお越しでない方はぜひ一度足を運んで下さい。いろいろな活動を通して 社会参加し、人とのふれあいを大切に連繋の輪を広げ、自身の持っている可能性を最大限に発揮いたしましょう。

また、情報化社会に対応すべく、インターネットでホームページを立ち上げ、ますます多くの方に情報を発信いたします。常に各方面から 注目される我が荒高連に誇りを持ち、勇往邁進してまいりましょう。

最後になりましたが、会員皆様の更なるご協力とご支援を賜りまして、私の挨拶とさせていただきます。

(以上「荒高連だよりNo.009」より抜粋)